流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

AKOMEYA TOKYOで“福を呼び込む”アイテムが並ぶ「AKOMEYA市」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


2020年1月2日(木)~31日(木)の期間、「AKOMEYA TOKYO」にて、福を呼ぶ“市”が集まった「AKOMEYA市」が開催される。

令和初となる福をよぶ福袋


「AKOMEYA市」では、お正月ならではの「福袋」3000円(税別)も販売。「AKOMEYA」の出汁や出汁味噌汁のセット、東京・押上のスパイス料理店「SPiCE Cafe」とのタッグで生まれたカレー、桜えびおこげ煎餅など、「AKOMEYA TOKYO」の大人気アイテムが詰まった福袋になっている。


また、新潟の農家さんが、この豆俵を作るためだけに育てた稲わらで作った、手作りの「米俵(2合)」1280円(税別)も登場。こちらは限定1000個のみの販売だ。

「最中市」


“いろいろ市”には、福を呼ぶアイテムがラインナップ。

人気のアコメヤの出汁味噌汁をカラフルな最中で包んだ、見た目にも楽しい最中スープは、お年賀の贈り物としてもおすすめ。価格は、「最中」1個420円/ギフトBOX入り5個セット2500円(いずれも税別)。

「九谷焼 豆皿市」


石川県能美市にある創業80年の“青郊窯”がつくる、「九谷焼 豆皿」850円~(税別)を集めた豆皿市も登場。伝統的な九谷五彩の鮮やかさが、愛らしいサイズ感におさまっている。

「村上木彫堆朱」


丁寧な手作業でつくられる伝統器・木地に彫刻し、漆を塗り重ねた伝統的な漆器「村上堆朱」2500円~(税別)は、使い込むほどに色艶が増し、味わい深くなるのが魅力だ。


他にも、「美濃焼 箸置き市」や「まねき猫市」など、生活の一部に福を呼び込むような“市”を実施。店舗によって取り扱いアイテムが異なるので、事前のチェックをお忘れなく!

『AKOMEYA市 特設ページ』( https://www.akomeya.jp/shop/pg/1akomeyaichi2020 )

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事