流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

滑床渓谷の豊かな清流と木々に囲まれた“森の国”ロッジがリニューアル

このエントリーをはてなブックマークに追加

何かと忙しくストレスをためがちな毎日、たまには木々や緑あふれる大自然のなかで、マイナスイオンを浴びながらゆっくり過ごしたい…そんな人たちへ注目のスポットを紹介しよう。

愛媛県松野町の滑床渓谷に「四万十川源流、森の国『水際のロッジ』」が2020年3月20日(金)にリニューアルオープンする。

「森の国」に息づく豊かな森と清流

松野町は総面積の80%以上を山林が占め、豊かな森から生まれる流れは日本最後の清流といわれる四万十川に注いでいる。また、同町に位置する滑床渓谷には1000m級の山々が連なり、日本の滝百選に選ばれた雪輪の滝や奇岩、巨岩が12kmにもわたって連続している。

同町は、こういった自然との共生を最優先にしながら遊歩道や公衆トイレ、宿泊施設などを整備し、「森の国」の礎を築いてきた。

“森”を感じる客室でプライベートな滞在を

そんな松野町にオープンする同ロッジは、豪雨などの被害で2018年いっぱいで休業していた「森の国ホテル」のリニューアルにあたり、再生プロジェクトの第1弾としてオープンするもの。

開放感あふれる吹き抜けのロビーは暖炉を囲みゆったりと寛げ、居心地の良い空間でゲストを迎える。

客室は川の音、木の香り、森の気配に寄り添った、ナチュラルなしつらえが特徴だ。客室総数は10室と少なめで、バンクベッド(2階建ベッド)やロフトを備えており、ファミリーやグループが長時間滞在したくなるようなプライベートな空間をつくり上げる。

世界一のナポリピッツァを堪能

ロッジ1階にあるレストラン「野生のピッツェリア『Selvaggio』」では、ナポリピッツァの世界大会などで数々の受賞歴を誇る、東京都練馬区の「PIZZERIA GTALIA DA FILIPPO(ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ)」のオーナーシェフ・岩澤正和氏監修の薪窯ピッツァが食べられる。

ほんの少しもちもちした食感で、生地だけでもおいしいと評判だ。

そのほか、レストランではイタリア郷土料理の技をベースにしながら、松野町の自慢の清らかな水、山の幸、海の幸など“地の食材”を使い、生産者や地元の人たちの想いを大切にしたメニューが並ぶ。

現在、「四万十川源流、森の国『水際のロッジ』」のオープンに先駆け、公式HPや宿泊予約サイト(楽天トラベル、じゃらん.net、Booking.com、Expediaなど)で予約を受け付けている。

今後、再生プロジェクト第2弾として「森の国ホテル」が1年後に開業予定なのでお楽しみに!

■「四万十川源流、森の国『水際のロッジ』」
住所:愛媛県北宇和郡松野町大字目黒 滑床渓谷
URL:https://morino-kuni.com/

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事