流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

使いやすい“理想のしゃもじ”に小型炊飯器向けのコンパクトサイズが新登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加


少量ずつ炊き立てのご飯が食べれることや、一人暮らしに最適なことから、近年人気の小型炊飯器。

そんな小型炊飯器にぴったりなコンパクトサイズの“理想のしゃもじ”が、マーナから新登場!「極しゃもじ小」と「極しゃもじ小プレミアム」が1月中旬より発売中だ。

お米のプロと開発した“理想のしゃもじ”

2016年発売の「極しゃもじ」と、 2017年発売の「極しゃもじプレミアム」は、マーナがお米のプロである全国米穀販売事業共済協同組合・お米マイスターたちと共同で企画したしゃもじ。

炊きたてのご飯をほぐし余分な水分を飛ばすシャリ切りがご飯を美味しく食べるために大切な手順であることを学び、シャリ切りがしやすい“理想のしゃもじ”を目指して誕生した。

“理想のしゃもじ”がコンパクトサイズに!


今回発売の「極しゃもじ小」380円(税抜)、「極しゃもじ小プレミアム」780円(税抜)は、3~3.5合以下の小型炊飯器が増えていることから、使いやすい特長はそのままにサイズをコンパクトにし、小さな釜でも混ぜやすくしたもの。

長いヘラ面は釜底から混ぜやすく、ヘラの先端が薄いのでご飯をつぶすことなくふんわり混ぜることが可能。また、ヘラはスプーン形状ですくいやすく、幅が細いため、茶碗によそいやすい設計となっている。


さらに、裏側に突起がついており、平置きした際にヘラの先が浮くので衛生的だ。


プレミアムモデルの「極しゃもじプレミアム」は、ヘラ面のエンボス加工に加え剥離性の高いTPX樹脂を使用しているため、さらにご飯がこびりつきにくくなっている。

「極しゃもじ小」「極しゃもじ小プレミアム」は、専門店・量販店・マーナ公式オンラインショップなどで販売中。

よりご飯が美味しく食べられるしゃもじを、ぜひチェックしてみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事