流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

世界初!コオロギを原料に使用したクラフトビールが渋谷パルコで限定販売

このエントリーをはてなブックマークに追加


栄養価の高さと環境負荷の低さに加え、持続可能性が高い食材として、近年世界的に注目を集める昆虫食。

今回、昆虫食の魅力を探究する「ANTCICADA(アントシカダ)」と、岩手県遠野市にある新進気鋭の醸造所「遠野醸造」が、コオロギを原材料に使用した世界初のクラフトビール「コオロギビール/ Cricket Dark Ale」を開発!3月15日(日)〜18日(水)の期間、渋谷パルコ1階の「COMINGSOON」にて限定販売される。

こだわりの国産コオロギを使用


「コオロギビール/ Cricket Dark Ale」は、こだわりの国産コオロギを使って製造したダークエールのビール。丁寧に焙煎されたコオロギとローストモルトを麦汁に加え、コオロギの香りとうま味を存分に引き出している。


原料には「太陽グリーンエナジー」という会社で育ったフタホシコオロギを使用。コオロギたちは、福島県にあるファーム内の、室温・湿度管理を徹底した最適な環境下で、社食のロスで出る野菜などを餌に飼育されている。


気になる風味は、コーヒー、カカオ、カモミールのような香りが先行し、口に含むと苦味とコク、キャラメルの香りがするという。うま味の余韻が長く続くので、一人の時間や、仕事終わりにゆっくりと飲むのもおすすめだ。

豊かな個性や滋味深い風味で、食材としても魅力にあふれている昆虫食。まずは渋谷パルコに行って、コオロギからトライしてみては?

■「COMINGSOON」
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ1F

※画像1枚目のクレジット
photo by Hiroki Yamaguchi

※開催状況が記事の掲載時と異なる場合があります。おでかけの際はHPなどで最新の情報のご確認をお願いします。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事