流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

福岡にグランピング施設がOPEN!話題のインドア花見を楽しもう

このエントリーをはてなブックマークに追加


キャンプ人気が高まる中、快適で贅沢な豪華キャンプとして日本にも浸透しつつあるのがグランピング。そんなグランピングを街なかで日帰りで楽しめる施設「博多南グランピングガーデン」が、春仕様になって博多南駅前ビル4階屋上庭園に3月20日(金)よりオープン!

仕事帰りや週末のお休みに準備いらずで気軽に訪れることができ、一足先にお花見気分を味わえそうだ。

「博多南グランピングガーデン」

JR博多駅から最短8分の好アクセスで、福岡都心からすぐの立地にある同施設では、「博多南ナチュラルビア&オイスターガーデン」として夏はビアガーデン、冬は糸島産の牡蠣を使った牡蠣焼き小屋として営業している。

これに加え、街中にありながらもゆったりとくつろげる贅沢なグランピング施設として、昨年秋につづき、春バージョンとして「博多南グランピングガーデン」がこのたびオープン!


那珂川市、糸島市の生産者から直接仕入れる新鮮な野菜や肉を取りそろえた豪華で本格的なバーベキューが、手ぶらで体験できるのが特長だ。

街なかでお花見&贅沢バーベキュー

また、今回の春バージョンでは、話題のインドア花見が楽しめるよう、空間に桜の木を設置。ガーデン内では、スリランカ人スタッフがプロデュースした那珂川野菜を使ったスリランカカレーが味わえるという。

さらに施設内では「mont-bell(モンベル)」「Snow Peak(スノーピーク)」「Coleman(コールマン)」「LOGOS(ロゴス)」といった人気のアウトドアメーカー別に空間を演出した4つのブーステントを設置。テント内ではバーベキューが楽しめるほか、ダッチオーブンや燻製機、ハンモックなど、メーカーによって異なる雰囲気やこだわりの用具が取り揃えられている。

憧れのメーカーのキャンプグッズが試せるのは、これからキャンプ用品の購入予定がある人にとっても嬉しい機会となりそうだ。

炭起こしなどはスタッフまかせで簡単・安心


テントは2~8人がゆっくりすごせる空間で、ダッチオーブンで焼き上げるローストビーフやグリルハーブチキン、地鶏のアヒージョ、焼きマシュマロといった贅沢な料理がオーダーできる。バーベキューの炭起こしや料理などはスタッフに頼めるので、キャンプが初めての人でも安心だ。

価格は、<グランピングBBQコース(テントブース利用料込み)>は2800円(税込)、<2時間飲み放題付きBBQコース>は4200円(税込)。料理を単品オーダーする場合は、施設利用料600円・小学生300円が別途必要だ。利用には電話予約が必要で1日組数限定となっているため、早めの予約がおすすめ。

「博多南グランピングガーデン」で、春の訪れを感じながらグランピングデビューしてみない?

■「博多南グランピングガーデン」
住所:福岡県那珂川市中原2-120 博多南駅前ビル4F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事