流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO

暖かい季節に心配な弁当の持ち運びに!「バッグインクールキーパー」に注目

このエントリーをはてなブックマークに追加


アウトドアブランドの「LOGOS」から、バッグに入れて気軽に持ち運べる新型ソフトクーラー「バッグインクールキーパー」シリーズが発売された。暖かくなるこれからの季節にぴったりの便利アイテムに注目しよう。

シーンで使い分けたいクーラーポーチ2種

今回発売の「バッグインクールキーパー」シリーズには、保冷性と携帯性に優れたクーラーポーチ2種がラインナップしている。


「バッグインクールキーパー/BENTO BOX(JAPON)」2700円(税別)は、500mlのペットボトル1本とランチボックス、保冷剤が入るサイズ感のクーラーポーチ。アウトドアだけでなく、学校やオフィスなどの普段使いにも最適だ。


また、「バッグインクールキーパー/Bottle BOX(JAPON)」2500円(税別)は、600mlのペットボトル2本と保冷剤が入るサイズ感のクーラーポーチ。現場仕事やアウトドアシーンでのアクティビティで重宝しそう。

持ち運びに便利&しっかり保冷!


「バッグインクールキーパー」シリーズは冷気を逃がさないロールダウン式で、内容量によって柔軟に大きさを変えることができる。トートバッグに入るサイズだから、持ち運びも便利だ。


さらに、10mm厚の断熱材により保冷力抜群なほか、バッグの内側には抗菌加工を施しているため、衛生面でも安心できる。

さまざまなシーンで大活躍してくれそうな「バッグインクールキーパー」シリーズを、この機会にぜひチェックしてみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事