流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

安納芋を使った新2種が登場!カノーブルの“焼かないバターケーキ”

このエントリーをはてなブックマークに追加


自宅で過ごす「おうち時間」が長くなっている今、ちょっと気分転換に甘いものを食べたい、なんてこともあるのでは?

「カノーブル」の“焼かないバターケーキ”シリーズから、新作が登場!

「安納芋バターケーキ」2種類が新登場

“食べるバター”で知られるブランド「カノーブル」では、オリジナルの“焼かないバターケーキ”シリーズを展開している。今回、同シリーズに、安納芋バターケーキ2種が新たに加わった。焦がした砂糖とバターの組み合わせが、安納芋を引き立てる味わいに注目だ。

また「カノーブル」では、焦がしバターと同じように、焦がした砂糖にも着目。焦がしバターのキャラメル香とは少し違う、焦がし砂糖のキャラメル香もぜひ楽しみたい。

バタースコッチソースが絡む!


新商品の1つめは「安納芋キャラメルバタースコッチバターケーキ」。しっかりとしたボディーの中にも滑らかさをもつ鹿児島産の安納芋に、焦がしバターとフレッシュバターを合わせ、しっかり焦がしたバタースコッチソースを練り込んでいる。

てんさい糖とバターを焦がし、純生クリームを加えて作ったスコッチはトローリ甘くてキャラメルよりもねっとり。ふくよかな鹿児島産の安納芋との相性は抜群!

「安納芋バタースコッチバターケーキ」の価格は、1個(約70g)/1580円(税込)。

3種のトフィーの食感が新鮮

2つめは「安納芋トフィーバターケーキ」。同商品は、滑らかさをもつ鹿児島産の安納芋に焦がしバターとフレッシュバターを合わせて、3種のトフィーを練り込み、6層の味のレイヤー構造に仕上げているのが特徴だ。

てんさい糖・三温糖・白砂糖とバターをしっかり焦がして冷やし固めた3種類のトフィーは、それぞれに加熱温度と加熱時間を変えて仕込み、こだわりのアクセントに。カリカリしたトフィーの苦さと甘みが加わって、焼き菓子のような味わいに変化するのを味わえる。

「安納芋トフィーバターケーキ」の価格は、1個(約70g)/1580円(税込)。

現在、新型コロナウイルスの影響で年内の百貨店ポップアップ予定がすべて中止となったため、オンライン販売のみとなっており、ナショナルデパートの公式オンラインストアから注文が可能だ。

香りと食感の両方が楽しめる、安納芋バターケーキシリーズ。テレワークや家事の合間の息抜きが、ますます楽しみになりそう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事