流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO

LAヴィンテージの陶器をランプにカスタム!「Vintage POTTERY LAMP」第3弾

このエントリーをはてなブックマークに追加


衣食住美を展開するベイクルーズグループの「ACME」より、LAで買い付けたヴィンテージ・ポッタリー(陶器)のフラワーベースやキャニスターなどをカスタムした、おしゃれなテーブルランプが登場!

「Vintage POTTERY LAMP」が、6月6日(土)より「JOURNAL STANDARD FURNITURE」神南店にて発売される。

大好評の「Vintage POTTERY LAMP」

「Vintage POTTERY LAMP」の販売は、2019年1月・9月と過去2回に渡って実施。その際に好評を得たことから、今回第3弾の開催が決定した。


ランプのベースに生まれ変わったヴィンテージ・ポッタリーは全部で23点。おおよそ1960年代後半~80年代のものを中心に、ロサンゼルスの各地で買い付けてきたという。

“ブルー&ブラウン”にこだわってセレクト


今回のテーマは“ブルー&ブラウン”。涼しげなブルーと、カリフォルニアの砂漠に沈む夕陽を思わせるブラウングラデーションのものがセレクトされている。


ベースとなるポッタリーは、丁寧に梱包され海を渡り、日本に到着した後、専門職人による手作業でランプのベースにカスタム。


およそ1カ月の時間をかけて生まれ変わったランプベースは、「ACME Furniture」らしい遊び心とクラフトマンシップに溢れたアイテムに仕上がっている。

商品詳細


「Vintage POTTERY LAMP」の価格は各4万2000(税別)。なお、「JOURNAL STANDARD FURNITURE」神南店の営業時間は12:00~19:00で、通常とは異なる短縮営業となっているためご注意を。


全て一点ものの個性豊かなテーブルランプを、自宅のインテリアに取り入れてみてはいかが?

■「JOURNAL STANDARD FURNITURE」神南店
住所:東京都渋谷区神南1-20-13

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事