流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

東京・谷中「東欧民芸クリコ」の魅力が満載!「旅と刺繍と民族衣装」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


全国にファンを持つ、東京・谷中のフォークロアショップ「東欧民芸クリコ」のコーディネートと買い付けの旅を記録したビジュアルブックが登場!6月15日(月)、「誠文堂新光社」より「旅と刺繍と民族衣装」が発売される。

現地の蚤の市で買い付け


「東欧民芸クリコ」は、東欧をこよなく愛する店主 栗山加奈子が、年に3~4回、ハンガリー・チェコ・スロバキア・ブルガリア・ルーマニア・ポーランドなどの東欧各地へ旅に出て、現地の蚤の市やヴィンテージコレクターから直接買い付けた民族衣装や刺繍、アクセサリーを販売するショップ。

民族衣装を丁寧に紹介


今回発売の「旅と刺繍と民族衣装」1800円(税別)では、「東欧民芸クリコ」の店主が買い付けた東欧各地の民族衣装を、ひとつひとつ丁寧に紹介。地域ごとに異なる、ブラウスやドレス、ベストなどを取り上げて、生地の質感・刺繍のモチーフの意味などを、店主目線で解説している。


大胆だったり繊細だったりと個性あふれる刺繍は、細部がわかるよう写真をアップにして掲載しているため見応えもたっぷり!


また、民族衣装のほか、店主自身が着る“クリコ流民族衣装コーディネート”や、東欧の旅の買い付け日記なども載っており、同店の魅力満載の240ページとなっている。

「東欧民芸クリコ」ファンはもちろん、民族衣装好き・東欧好き・旅好きの人にもオススメの1冊をぜひ手にとってみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事