流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

写真家・名越啓介氏とコラボ!「高級食パン店 真打ち登場」赤羽に5号店オープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


ベーカリープロデューサー・岸本拓也氏が手がけたことでも話題の高級食パン店「真打ち登場」。同店と写真家・名越啓介氏とコラボした新店舗が、老若男女に愛される街・赤羽に7月9日(木)オープンする。

老若男女に愛される街・赤羽に出店


“シンプルながら忘れられない食パンの味が食卓の「真打ち」というべき主役である”ことを表現した、ユニークな店名を掲げる「真打ち登場」は、日本全国の行列の絶えない高級食パン店を手がける岸本拓也氏がプロデュース。2019年11月から千駄木・大山・葛飾・武蔵小金井と出店を続け、今回の赤羽は5号店となる。

また、8月に学芸大学にも出店予定。今回、「多くの家族に愛される場所に出店したい」「美味しいパンを老若男女問わずさまざまな人に味わってもらいたい」という思いから、赤羽に出店したという。

コンセプトは「高級食パン×アート」


同店のコンセプトは「高級食パン×アート」。来店した人が楽しめるように、テレビ番組「クレイジージャーニ」への出演などで話題となった写真家・名越啓介氏が撮影した写真が、店内に展示されている。

名越氏は雑誌やカタログなどで活躍しながら数々の写真集も手がけ、世界中の危険な場所で撮影することでも知られているアーティストだ。

「久世福商店」の人気商品も販売

「真打ち登場」の食パンは、純国産バターと新鮮な生クリームを絶妙な配合比で合わせ、緻密に計算されたコンベクションで一気に焼き上げたもちもちで繊細な味わいが特長。

「ローズソルト」で引き立てた優しい甘みと、噛むほどに濃厚な味わいが口の中に広がる逸品だ。

この食パンが持つ魅力やポテンシャルをさらに知ってもらおうと、同店では、日本が誇る和食文化を世界に発信する食のセレクトショップ「久世福商店」の人気商品「あんバター」やジャムも取り扱っているので、一緒に買い求めてみては。

また、同店ではグランドオープンを記念して7月9日(木)・10日(金)の両日、先着100名に「オリジナルパンナイフ」をプレゼント!気になる人は、早めに買いに行こう。

■「高級食パン専門店 真打ち登場 赤羽店」
住 所:東京都北区赤羽2-9-1

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事