流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

新宿小田急で「ジャングル大帝70周年記念 手塚治虫版画展」が開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加


手塚治虫原作の漫画「ジャングル大帝」の誕生70周年を記念した版画展が開催!

「小田急百貨店新宿店」本館10階の美術画廊・アートサロンにて、8月5日(水)~11日(火)の期間、「ジャングル大帝70周年記念 手塚治虫版画展」が開催される。

マンガの神様・手塚治虫

手塚治虫氏は、1928年11月に大阪府で生まれ、1946年に4コマ漫画「マァチャンの日記帳」でデビューした漫画家。以後、1989年に逝去するまで生み出された数々の名作が、国内の漫画文化の発展に繋がっているといっても過言ではない。

そんな手塚氏の代表作のひとつである「ジャングル大帝」は、1950年11月から「月刊 漫画少年」で連載がスタート。1965年には、国産初の本格的カラーテレビアニメシリーズとしてテレビ放映され、人気を博した。

版画を中心に約30点が展示販売


今回開催の「ジャングル大帝70周年記念 手塚治虫版画展」では、「ジャングル大帝」をはじめ、「鉄腕アトム」や「火の鳥」、「ブラックジャック」などの名作から、版画を中心に約30点が展示販売される。


手塚氏が生み出した、魅力溢れる人気キャラクターたちの版画作品に注目だ。

入場料は無料となっているので、気になる人はぜひ足を運んでみて!

■「小田急百貨店新宿店」
住所:新宿区西新宿1-1-3

(C) Tezuka Productions

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事