流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

テーマは“ベジ飯”!人気料理家・リュウジさんが提案する野菜料理レシピ本が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitterフォロワー数は150万人超え、YouTubeチャンネル登録者数90万人超えの人気料理研究家・リュウジさん。バラエティや情報番組に多数出演し、おいしくて簡単な料理が話題を呼んでいる。

そんなリュウジさんによる「バズレシピ」シリーズ待望の新刊が登場!扶桑社から、『バズレシピ ベジ飯編』が8月18日(火)より発売される。

野菜嫌いの料理研究家が考案した「ベジ飯」本!?

健康のためにも毎日摂取したい野菜。実はリュウジさん、そんな野菜が苦手なのだとか…。

今回発売される『バズレシピ ベジ飯編』では、野菜嫌いの料理家だからこそ研究できたおいしい野菜の食べ方がたっぷりと掲載されている。

誰でも簡単に作れる!美味しい野菜料理を提案


同書では、「納豆アボカ丼」をはじめ、


「万能ネギの揚げ玉あえ」や「辛みそたたきキュウリ」、


「濃厚サムゲタン風」などのレシピが登場。


また、子どもが苦手な野菜の代表格ピーマンのレシピ「特製みそマヨ生ピーマン」や「レンジバターピーマン」など、手間なくすぐに作れて、最高においしい野菜の食べ方を提案している。

切って混ぜるだけ、フライパン1つや電子レンジでパパッと作れるレシピの数々は、忙しい人の野菜不足解消にもぴったり!


いずれもコクのある食材や調味料との組み合わせたり、皮付きのまま調理をしたりと、美味しく簡単に、栄養を逃さず“ベジ飯”を作るコツが盛りだくさんだ。


材料も、季節を問わず手に入りやすい野菜や、缶詰・卵などの常備食材を使用するなど、誰でも負担なく毎日のおうちごはんを楽しくできる工夫がたっぷりと紹介されている。

予約受付中!


『バズレシピ ベジ飯編』1000円(税別)は、現在、Amazonおよび楽天ブックスにて予約を受け付けている。

野菜が苦手な人はもちろん、毎日の献立に悩んでる人にもぴったりのレシピ本を、手に取ってみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事