流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

まるで本物!昆虫たちのユカイな暮らしを紙で表現した「紙の昆虫たち展」

このエントリーをはてなブックマークに追加


大丸心斎橋店本館8階「Artglorieux GALLERY OF OSAKA(アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ)」にて、9月30日(水)~10月6日(火)の期間、これが紙でできているの!? と思ってしまう「紙の昆虫たち展 ー斉藤卓治・斉藤健輔ー」が開催される。

昆虫たちのユカイな暮らしを紙で表現

樹液のお酒を皆で楽しく飲んだり、花火を愉しんだりと、小さなアリンコから大きなカブトムシまで様々な昆虫たちのユカイな暮らしを紙で表現した「紙の昆虫たち展 ー斉藤卓治・斉藤健輔ー」。

作家の斉藤卓治さんと斉藤健輔さんは2013年より「紙技工房」として活動しており、個人では2人それぞれが紙わざ大賞で受賞するなど幅広く活躍している。

つつくと動きだしそうな昆虫たち


会場には、「紙技工房」による「楽園」385,000円(税込)や「抜けないカブ」25,300円(税込)などが並び、ヘラクレスオオカブトや蚊、ダンゴムシなど、つつくと動きだしそうな本物さながらの昆虫たちを鑑賞することができる。

昆虫が苦手な人も楽しめる

入場は無料。また、ギャラリーでは「鈴本由美原画展 クレアおばさんの世界 / 20th Anniversary」も同時開催する。

昆虫が苦手な人でも楽しめる「紙の昆虫たち展 ー斉藤卓治・斉藤健輔ー」で、紙から生まれた昆虫たちの世界を覗いてみよう!

■「Artglorieux GALLERY OF OSAKA」
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館8階

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事