流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

お茶で静岡を元気に!新静岡セノバ開業9周年記念&「茶祭 CHA-SAI-」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


静岡県静岡市にある新静岡セノバは、10月1日(木)~11月1日(日)の32日間に、コロナ禍において発足した静岡応援プロジェクト「ガンバロウ シズオカ!」プロジェクトの一環として、またセノバ開業9周年を記念し、「茶祭 CHA-SAI」を開催する。

静岡のお茶業界を応援!待望の「茶祭 CHA-SAI」

「茶祭 CHA-SAI」は、新茶の時期であるゴールデンウイークに開催を予定していたが、コロナ禍における緊急事態宣言発令により開催を延期。中止とせず延期にした背景には、コロナ禍と新茶シーズンが重なり大きな打撃を受けた静岡のお茶業界を応援したいという思いがあったからだそう。そして、今回セノバ9周年祭と「茶祭 CHA-SAI」を同時開催することに。

不安な日々が続くなか、免疫力向上の効用があるともいわれているお茶で、健康を願いながら、お茶の爽やかなグリーンと香りでリフレッシュしよう!

静岡茶一色に染まる32日間


「茶祭 CHA-SAI」では、セノバがオリジナルブレンドした限定商品「cenova tea(セノバティー)」の販売、「No.1 cenova tea 決定戦」、厄除けと無病息災を願う「茶の輪くぐり」のほか、各店で限定メニューや限定アイテムを販売する。また、期間限定ショップでは、静岡茶の販売はもちろんのこと、お茶カレー、茶染めグッズも販売される。


さらに、セノバ9周年を記念した「プレミアム付 新静岡セノバ お買物券」の販売や限定メニュー・アイテムの販売、お得なキャンペーンを各店で用意するなど盛りだくさん。詳細はセノバ公式ホームページでチェックしてみて。

同店では、新型コロナウイルス感染拡大の抑止に取り組みながら営業しているので、来店の際の協力もお忘れなく!

■「新静岡セノバ」
住所:静岡県静岡市葵区鷹匠1丁目1-1

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事