流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

アメリカ産“濃い旨ワイン”「ダークホース」がブランド初リニューアル!

このエントリーをはてなブックマークに追加


「サントリーワインインターナショナル」が展開する、アメリカ産の“濃い旨ワイン”「ダークホース」5種が、ブランド初リニューアル!11月上旬の出荷分より順次全国にて発売される。

奥深く濃厚で“濃い旨”な味わい

「ダークホース」は、世界No.1ワイナリーであるカリフォルニアの名門「E.&J.ガロ ワイナリー」のプレミアムワイン。一般的には組み合わせない常識破りの多品種ブレンディングをはじめ、独創的な考え方で作られる、奥深く濃厚で“濃い旨”な味わいが特長だ。

日本においては、2017年の発売以来、その味わいが高い評価を得ている。

厳選されたぶどうを使用


今回リニューアルされるのは、「ダークホース ビッグ レッド ブレンド」と、


「ダークホース シャルドネ 2018」、


「ダークホース ピノ・ノワール 2018」、


「ダークホース カベルネ・ソーヴィニヨン 2018」、


「ダークホース ロゼ 2019」の5種。400を超える農家から厳選されたぶどうを使用し、100回以上のテイスティングを重ねてより“濃い旨”が引き立つ味わいを実現した。

ロゴが際立つパッケージ

パッケージも、象徴的なロゴがより際立つよう一新。競馬でダークホースが先頭へと駆け上がるように、予想以上の旨さで期待を超えるようなカリフォルニアワインを目指したという。

食欲の秋のおうち時間に、新しくなった「ダークホース」の味わいを堪能してみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事