流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

全国の極上アイスが船橋東武に集結!アイスクリーム万博「あいぱく」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本全国各地から厳選されたご当地アイスが一堂に集まるアイスクリーム万博『あいぱくCHIBA in 船橋東武』が、10月15日(木)~20日(火)の期間に開催される。

アイスクリームの祭典「あいぱく」

「あいぱく」は、“アイス好きの楽園空間”をコンセプトに、「日本アイスマニア協会」が日本全国各地から厳選したアイスクリームを販売するイベント。

同協会はアイス評論家のアイスマン福留氏が設立したもので、アイスクリームの検定試験「アイスマニア検定」に合格したアイスクリーム好き12,000名を超える会員が所属する。同協会が主宰する「あいぱく」は、2015年に第1回を東京・原宿にて開催して以降、累計来場者数280万人を動員する国内最大のアイスクリームイベントとなっている。

アイスまみれの6日間!


今回の『あいぱくCHIBA in 船橋東武』では、日本一アイスを食べるアイスクリーム評論家をはじめ、日本アイスマニア協会が日本全国各地から厳選したご当地アイスが販売される。

過去のイベントでも2時間待ちとなった人気商品、今回はじめて出店する新商品など、魅力的なラインアップが揃う。なかなか遠方に出かけられない今、各地の味を身近に感じ、その地域の味を楽しむことができる、アイスクリーム好きにとっては見逃せない”アイスまみれの6日間”だ。

販売商品や出店名は、9月末に公式HP及びSNSで発表されるので、まずはチェックしてみよう!

持ち帰りや通販も

その場で食べる実演販売のソフトクリーム、かき氷、ジェラートはもちろんのこと、持ち帰り・土産用のカップアイスも大人気。


会場では、持ち帰り用として、ドライアイス付の「あいぱくオリジナル保冷バック」501円(税込)を販売。保冷バックを持参すれば、ドライアイスのみを101円で買うこともできる。会場に来ることが難しい人は、ご当地アイス通販「房蔵總本舗」にて購入することも可能なので、自宅でも「あいぱく」の気分を楽しんでみて。

会場は「東武百貨店 船橋店」6階イベントプラザで、入場無料。なおコロナ後初開催ということで、「東武百貨店 船橋店」の感染拡大予防ガイドラインに従って開催されるため、来場の際は協力を。

■「東武百貨店 船橋店」
住所:千葉県船橋市本町7-1-1

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事