流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

東京から2時間!離島リゾート「PICA初島」にテラスレストランがオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


熱海市の初島にあるアウトドアリゾート施設「PICA初島」に、10月17日(土)、テラスレストラン「ENAK(エナ)」がオープンする。

宿泊も日帰りも楽しめる「PICA初島」

「PICA初島」は、熱海港から高速船で30分、東京からでも2時間で行ける離島リゾート。


施設内には宿泊施設「アイランドキャンプヴィラ」をはじめ、


海泉浴「島の湯」、


アジアンガーデン「R-Asia」、


初島アドベンチャー「SARUTOBI」、アドベンチャーアイランド「VOTAN」、海水をくみ上げた「海のプール」(夏季限定)があり、宿泊でも日帰りでも楽しめる。

「ENAK」でアジアンフードも満喫!

今回オープンする「ENAK」は、エキゾチックな亜熱帯の植物と緑の芝生が広がる丘の上に誕生するテラスレストラン。南国のリゾート地のような癒しの空間で、天井高9mの開放感あふれる店内席と、より自然が感じられるテラス席がある。


メニューは、テラスデッキで楽しめる新鮮な「シーフードバーベキュー」3,000円~(税込)をはじめ、


「ナシゴレンプレート」1,200円(税込)、「パッタイプレート」1,200円(税込)などのアジアンフード、見た目も華やかなトロピカルデザートなど多彩なラインアップ。テイクアウトメニューもあるので、色鮮やかなトロピカルドリンクを片手に、隣接するアジアンガーデン「R-Asia」内のハンモックに寝ころびながらゆっくりと流れる島時間を満喫するのもおすすめだ。

オープニングキャンペーンも実施


また、オープニングキャンペーンとして、「ENAK」を利用した人に先着でロゴをモチーフにした「ENAKオリジナル栞」を、一名につき1枚プレゼント。旅の思い出にぴったりだ。

「PICA初島」で、離島ならではの時間をゆったりと過ごしてみては。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事