流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

山口県の魅力を自宅で体感!ウェブサイト「オンライン山口」がオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


GoToキャンペーンなどを機に実際に旅する人だけでなく、“GoToまだ早い?!”と迷っている人も山口県を体感することができるウェブサイト「オンライン山口」が、10月15日(木)より公開中だ。

山口県が好きになるコンテンツ満載!

「オンライン山口」は、山口県内で展開される魅力あふれるイベントなどをインターネット上で体感できるコンテンツを集めたウェブサイト。

本州最西端にある山口県は、豊かな自然に恵まれており、日本最大級のカルスト台地・秋吉台や、絶景ビュースポットとして知られる角島大橋、元乃隅神社など、観光スポットの宝庫。海の幸山の幸にも恵まれ、豊かな文化が豊富な山口県の魅力を、自宅にいながら体感することができる。

お取り寄せグルメ情報も


同サイトでは、“じもとがもっと好きになる”をコンセプトに選りすぐりの山口県商品を扱うセレクトショップ「じもっと」も紹介。

なかでも、山口県19市町それぞれにゆかりのある素材を生かし「オールやまぐち!県産品売込み会議」で作った「やまぐるめぐり」は、素材選びから製法まで各市町がこだわった逸品。山口を身近に感じながら味わいたいシリーズだ。現在は14市町展開、10月30日(金)から全シリーズ展開となっている。


さらに、観光コンテンツとして、山口県下関市と福岡県北九州市の「関門海峡」沿岸が近代化で発展し、やがて海底トンネルで結ばれるまでのストーリーを紹介するウェブサイト「関門“ノスタルジック”海峡」も紹介。

「関門海峡」は、古代より多くの人や物資交流が行われ、瀬戸内海と日本海の結線点で、幕末には黒船が往来、長州藩が海峡を封鎖し攘夷を実行した歴史的舞台となった。2017年には日本遺産に認定されている。

「関門“ノスタルジック”海峡」では、今も遺るレトロな近代建築群によるノスタルジックな街並みや、史跡長州藩下関前田台場跡のVRを体験できるため、旅行気分を堪能できそうだ。

「オンライン山口」で、山口県のいいところをリモート体験しよう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事