流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

「安納いもバタージャム」や「小倉あんバタージャム」で食欲の秋を楽しもう

このエントリーをはてなブックマークに追加


10月26日(月)、全国の「セゾンファクトリー」店舗およびWEBショップにて、ねっとり濃厚なお芋とバターがマッチした、絶対的なおいしさの「安納いもバタージャム」が新発売される。

安納いもバタージャム

収穫後に約1カ月~2カ月ほど熟成させる必要があり、通常のさつまいもの何倍もデリケートで育てるのに手間と時間がかかる“安納いも”。熟成した安納いもは、焼きいもにするだけでとろけるような舌ざわりと、鮮やかな黄金色と蜜がしたたる程の甘さになる。

そんな安納いもの焼きいもをペースト状にし、コクのあるいもバタージャムに仕上げたのが、今回発売の「安納いもバタージャム」972円(税込)だ。


暖かい気候と豊かな壌土に恵まれ、安納いもの栽培に適した鹿児島県種子島地域で育った安納いもを使用しており、デザート感覚でも楽しむことができる。

小倉あんバタージャム


また、11月3日(火・祝)からは、「セゾンファクトリー松坂屋名古屋店」で、日本で初めてあんこ専門の量産体制を確立させた「田中製餡」のあんこを使用した「小倉あんバタージャム」972円(税込)の限定販売がスタート。

「田中製餡」では“いい餡は、いい豆から”という理念のもと、小豆の産地でもある千歳市に工場を置き、産地と素材にこだわったあんを生産している。


そんな北海道産の小倉あんとコクのあるバターを使用した「小倉あんバタージャム」は、小豆のつぶつぶ感を残し、パンに塗りやすいよう、なめらかなスプレッドタイプに仕上げた一品。きつね色に焼いた食パンにのせれば、おうちで手軽に喫茶店風小倉トーストを味わうことができる。


「安納いもバタージャム」と「小倉あんバタージャム」をゲットして、食欲の秋を楽しもう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事