SEARCH
全国各地の懐かしい味6つ、無印良品から昔ながらの製法で作った日本のお菓子が新発売

無印良品ブランドを企画・商品開発・販売をしている良品計画は、昔から日本各地で親しまれているお菓子6アイテムを、無印良品ネットストアにて2月12日(金)販売を開始した。

なお、全国の無印良品各店舗では一足先に2月10日(水)より発売をしている。

今回、販売開始したお菓子6アイテムは、兵庫生まれの梅のつぼみに似た形のかりんとう風味のあられ「うぐいすボール」53g税込200円、浅草の縁起物・雷おこしを食べやすい一口サイズにした「おこし」47g税込200円、京都生まれの梅の形をした「そばぼうろ」35g税込200円。

そのほか、山形生まれの乳製品を練り固めた「ミルクケーキ」6本税込150円、愛知県生まれの小豆あんをクラッカー生地でサンドした一口サイズの「しるこサンドクラッカー」53g税込200円、そして、5種類の南部せんべいを詰め合わせた「無選別 南部せんべい」12枚税込280円となっている。

無印良品ブランドのどこか懐かしい日本各地のお菓子を楽しんでみて!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable