流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

平日ワインの新恋人に…チーズより2倍旨みが濃い新「チーザ」

このエントリーをはてなブックマークに追加


“まるでチーズをカリカリに焼き上げた濃厚おつまみスナック”として2008年にデビューした「生チーズのチーザ」が、12月11日(火)、旨み2倍となってリニューアル発売される。ワインのおいしい季節、ソムリエから高評価を得たスナックで、平日の夜も上質な時間をすごそう。

今回の新「生チーズのチーザ」は、チーズを焼くことで、チーズより旨みが2倍濃いワイン専用おつまみとして、これまで以上に濃厚なチーズの旨みが味わえるようになった。

ラインナップは3種類。


「生チーズのチーザ<チェダーチーズ>」は、長期間熟成により引き出された旨みたっぷりの深いコクが特長のイギリス生まれのチェダーチーズを53%も練りこんでいる。


「生チーズのチーザ<カマンベール仕立て>」は、チェダーチーズを中心に使い、フランスで生まれたクセが少なくクリーミーでマイルドなコクのカマンベールチーズで味を仕上げた。


「生チーズのチーザ<4種のチーズ>」は、チェダーチーズ・パルメザン・ゴルゴンゾーラ・カマンベールの4種のチーズをバランスよく53%も練り込んでいる。

「生チーズのチーザ」は、いずれも40g入りで180円(税別)。“平日ワインの新恋人”に「生チーズのチーザ」をチョイスしてみては?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事