流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

一粒一粒ハンドメイドされたブルガリのバレンタインチョコ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ローマ発祥のジュエラーであるブルガリの“チョコレート・ジェム(宝石)”として知られる「ブルガリ イル・チョコラート」は、バレンタイン限定チョコレート・ジェムズ「サン・ヴァレンティーノ 2019(San Valentino 2019)」コレクションと「クオーレ・ディ・サン・ヴァレンティーノ 2019(Cuore di San Valentino2019)」を1月14日(月)より販売する。

ブルガリのメートルショコラティエ・齋藤香南子さんの職人技によって都内の工房で一粒一粒丁寧にハンドメイドされた五感を刺激するような深い味わいのチョコレートは、厳選された素材選びから製造過程まで、またロゴを配した華やかで上品なボックスに至るまで「ブルガリ」ブランドのこだわりを表現している。

「サン・ヴァレンティーノ 2019」は、チョコレート・ジェムズ 「ルイ・エ・レイ(彼と彼女)」の新フレーバー「ルイ」(イタリア産サフランとくるみ)と「レイ」(ヴィンコットとセミドライいちじく)の2個入り3800円(税込)と、

ルイ・エ・レイに加え、バレンタイン限定の「オリーブオイルとトマト」と「ピエモンテ産ヘーゼルナッツのプラリネ」の4種類のチョコレートが入った4個入り4800円(税込)、

バレンタイン限定フレーバー4種類と定番フレーバー「ピスタチオ」を2個ずつセットにした10個入り1万1000円(税込)の全3種類展開。

販売場所は、ブルガリ銀座タワー・松屋銀座 B1F・大阪高島屋 B1F「ブルガリ イル・チョコラート」、阪急うめだ本店5F「ブルガリ イル・カフェ」、オンラインショップとなっている。

さらに、もう一つのチョコレート、ブルガリ銀座タワーの「ブルガリ イル・チョコラート」のために特別に作られた「クオーレ・ディ・サン・ヴァレンティーノ 2019」1万2000円(税込)は、イタリア語でハートの意味を持つクオーレを名に冠するスペシャルボックス。

「ブルガリ イル・チョコラート」初のハート形のチョコレートが美しく並び、フレーバーの異なる「オーロ(ゴールド)」1粒と「ロッソ(赤)」7粒の合計8粒がセットとなったエレガントなラウンドボックスだ。こちらはブルガリ銀座タワー「BVLGARI Il Cioccolato」限定で販売され、数量100個限定。お求めの方は、早めにお店を訪れてみて。

■「ブルガリ イル・チョコラート」ブルガリ銀座タワー店
住所:東京都中央区銀座2-7-12

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事