流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

あんこ好き集合!名古屋で“東京三大どら焼き”を食べ比べよう

このエントリーをはてなブックマークに追加


全国総勢200名を超えるあんこ愛好家団体によるあんこファンのためのイベントが、2月22日(金)に名古屋市で開催される。東京三大どら焼き食べ比べイベント「あんこ部 at 名古屋」がそれだ。


昨年の東京開催が大好評だったため、今回は小倉トーストやしるこサンドなど、画期的なあんこグルメが多く産み出された名古屋市での追加開催が決定した。


人気のあんこ菓子だとせっかく足を延ばして買いに行っても売り切れていたり、賞味期限が短く取り寄せも難しいなど、各地のものを色々と食べてみたくてもなかなか叶わなかったりするもの。

今回のイベントでは、浅草の亀十、日本橋のうさぎや、東十条の草月と東京三大どら焼きと称される3つの有名どら焼きの食べ比べができる。

人気の有名店が販売するどら焼きはどれも長い歴史を持つ本物の味。それらを食べ比べることで、あんこの素晴らしさを再確認することができるに違いない。

開催場所は「覚王山ブギ」。参加料は3500円(日本あんこ協会員は3000円)となっている。15:30からの昼の部、18:30からの夜の部と2回開催されるので、仕事終わりに駆けつけることも可能だ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事