流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

熊本県産“晩柑”たっぷり!スイーツ甲子園コラボケーキ発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


年に1度、高校生パティシエが熱い戦いを繰り広げる「貝印スイーツ甲子園」。見事優勝した熊本県の慶誠高等学校とローソンが共同開発した「スイーツ甲子園 晩柑ロールケーキ」が2月19日(火)より発売される。

「貝印スイーツ甲子園」は、総合刃物メーカー「貝印」が主催するスイーツづくりのアイディアと腕前を競うコンテスト。2018年で11回目を迎えたコンテストの参加者は延べ2万人を数え、毎年高校生とは思えないハイレベルな戦いが繰り広げられている。


コンテストのテーマである「わたしたちの“極上”スイーツ」に沿ったオリジナリティ溢れるケーキを製作し、全国266チームの頂点に輝いたのは慶誠高等学校の3年生3人組「educate」。

今回発売される「スイーツ甲子園 晩柑ロールケーキ」は、地元の食材を全国に広めたいとの思いから、熊本県産の晩柑果汁・ピールをたっぷりと使用。サワーミルククリームを使ったロールケーキの上に甘酸っぱい晩柑の果汁・ピール入りジュレをのせ、見た目にも華やかな仕上がりだ。

「スイーツ甲子園 晩柑ロールケーキ」210円(税込)は、ナチュラルローソンとローソンストア100を除く全国のローソンでゲットすることができる。

晩柑のフレッシュな香りと、サワーミルククリームの絶妙なハーモニーを堪能してみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事