流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

台湾で人気No.1!「ダーリンホワイトコーヒー」日本初上陸

このエントリーをはてなブックマークに追加


台湾で大人気のスティック型プレミアムインスタントコーヒー「ダーリンホワイトコーヒー」が、日本全国26店舗のCostco(コストコ)に登場!

「ダーリンホワイトコーヒー」は、台湾のコストコで1.6秒に1本売れている人気No.1のインスタントコーヒー。1杯約30円と低価格で、カフェで飲むようなこだわりのコーヒーを楽しむことができる。今回、コストコジャパンとの共同開発により、日本人の口にぴったりの味わいが誕生した。


日本で発売される「ダーリンホワイトコーヒー」20g×30本(1箱)/998円(税込)は、厳選されたコロンビア産のコーヒー豆(アラビカ種・ロブスタ)を低温で焙煎した淡い色が特徴。ナッツの香りと、滑らかでクリーミーなコクのある味わいに仕上がっている。低温焙煎ならではの低カフェインで、焦げ臭さや渋み、酸味がないのもポイントだ。

焙煎過程で独自の香味全回収技術を採用し、コーヒーの香りを保存・還元することで香料を加えず、コーヒー本来のまろやかな香りを再現。コーヒー豆のほか、キビ糖・高級クリーマー・スキムミルク粉を原料に、人工添加物を一切使用しないベジタリアンフレンドリーな身体に優しい味わいだ。カップに入れてお湯に溶かすだけの手軽さで幸せなひとときを楽しむことができる。

2月17日(日)には、コストコ全26店舗で試飲会も実施される予定なので、お見逃しなく!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事