流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

BEAUTY, CAWAII

熊野筆メイクブラシ「リラックマクマノフデ」第2弾発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加


広島県熊野町で受け継がれる伝統技法のメイクブラシ「熊野筆」と人気キャラクター「リラックマ」がコラボレーションしたメイクブラシシリーズ「リラックマクマノフデ」第2弾が、公式オンラインストア「ヒキダシストア」にて3月8日(金)より販売をスタート!


「リラックマクマノフデ」シリーズ第2弾は、3種のメイクブラシを展開。


コリラックマをイメージした「フェイスブラシ」は、3色の原毛を職人の手仕事により丁寧に整えていくことで、コリラックマの顔を毛先に描き出した。軸には桜の木を使用し、寝そべるコリラックマの線画を刻み込んでいる。緻密な手仕事により表現される「フェイスブラシ」は、熊野の職人の熟練した技術を要する、まさに工芸品とも呼ぶべき逸品だ。価格は5500円(税別)。


また今回、「チークブラシ」に、ブラシの穂首をピンクのハート型にかたどった<コリラックマハートタイプ>が新たにラインナップ。使いやすい丸平型の穂首をベースに、中央にくぼみを作ることでハートを表現した「チークブラシ」は、チークの位置を捉えやすく、見た目の可愛らしさだけではない、小回りのきく実用性のあるメイクブラシだ。軸には木目の美しいケヤキを採用し、ハートを手にするコリラックマを刻み込んでいる。価格は3700円(税別)。


さらに今回、「リラックマクマノフデ」シリーズに、キイロイトリの「アイシャドウブラシ」が加わった。こしのある馬毛の穂首に水目桜を軸として、1列に並んだキイロイトリを柄に刻み込んでいる。価格は2400円(税別)。


毛先を切らずに揃える伝統の書筆の製法を今に受け継ぐ熊野の職人が、きめ細かく丁寧な手仕事により作り上げた、肌あたりやわらかな極上の化粧筆「リラックマクマノフデ」シリーズ。大切な人への贈り物としてもおすすめだ。

©2019 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事