流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

日本海で一番大きい離島“佐渡島”の魅力を体験する2日間

このエントリーをはてなブックマークに追加


佐渡島は日本海で一番大きな離島で、豊富な食材や美味しいお酒、鬼太鼓などの伝統文化が有名だ。そんな佐渡島の魅力をたっぷり堪能できるイベント「SADOKOI 佐渡に来いっちゃ!」が、3月23日(土)・24日(日)の2日間、東京・清澄白河の「The Fleming House」にて開催される。

会場では、佐渡島の伝統芸能・鬼太鼓のパフォーマンスも。太鼓に合わせて鬼が勇壮かつ激しく舞う姿は海外でも人気が高く、近年注目を浴びている。今回は、国内外で活躍している鬼太鼓集団「春日鬼組」より女性チームを編成。ライブ実演と体験講座を行う。


また、話題のカレー研究家・一条もんこさんプロデュースによる佐渡島産食材を使った「佐渡スパイスカレー」の試食・販売会が行われるほか、


羽茂の長老が竹で作る懐かしいおもちゃ作りや、


和製ハーブ・佐渡の野草を使ったナチュラル石鹸作りなど、佐渡島の魅力を楽しく体験できるワークショップが多数開催される。


さらに会場には、お取り寄せで半年待ちになっているマーカス夫妻のパン屋「T&M Bread Delivery SADO Island」も出店。天然酵母のパンと大人気のアップルパイが登場する。


ほかにも、佐渡島の食材を使った“食べるジャム”が人気の「佐渡保存」では、マーカス夫妻の天然酵母パンとコラボしたサンドイッチやドリンクを楽しむことができる。

入場無料で開催時間は両日とも11:00~18:00。佐渡島の魅力がたっぷり詰まった2日間をお見逃しなく!

■「The Fleming House」
住所:東京都江東区三好2-6-10

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事