流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

新しい“抹茶”スタイルが楽しめるおすすめスポット5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

このところコンビニなどでよく目にするのが、“抹茶”を使ったスイーツやドリンク。手軽に買える“抹茶”も良いけれど、おしゃれなカフェや人気のビュッフェなどから続々登場している新しい“抹茶スタイル”にも注目したいところ。今回は、編集部おすすめの“抹茶スポット”をまとめてご紹介しよう。GWのお出かけにも、ぜひチェックしてみて!


都内を中心に関西や福岡にも店舗をオープンしている本格派ティースタンド「THE ALLEY(ジ アレイ)」の「黒糖タピオカシリーズ」Mサイズ/650円(税抜)は、沖縄産黒糖蜜の中でことこと煮込んで仕上げた「THE ALLLEY」オリジナルの黒糖タピオカを使用。ミルクと合わせてマイルドに仕上げた“ラテ”と柔らかい苦みが相性抜群の“抹茶ラテ”が用意されている。


今年35周年を迎える「ハーゲンダッツ」では、五感で味わう抹茶尽くしのコースメニューを提供する「Häagen-Dazs MATCHA SALON(ハーゲンダッツ 抹茶サロン)」を、4月24日(水)~5月5日(日)の期間、東京・六本木ヒルズにあるカフェ&スペース「ヒルズ カフェ/スペース」内にオープン。「グリーンティーとライムのカクテル(ノンアルコール)」や「3種の濃さの抹茶ティラミス」など、「ハーゲンダッツ」初の抹茶尽くしのエンターテインメント型コースメニュー全6品を提供する。価格は2900円(税込)。


京都に店舗を構えるクリームパン専門店「キンイロ」からは、新作クリームパン「kyo・maccha 京抹茶」250円(税抜)をご紹介。ふわっと軽いパン生地に、ハンガリー産アカシア蜂蜜と京都府・南山城村の抹茶をたっぷりと練りこんだ抹茶クリームが閉じ込められている。上部は抹茶のチョコレートでコーティング。爽やかでほろ苦い抹茶の味わいを感じられる新緑のクリームパンだ。


大阪のシティリゾートホテル「ハイアット リージェンシー 大阪」では、予約が取れにくいスイーツブッフェとして人気の抹茶スイーツブッフェを、5月11日(土)より、春夏バージョンの「抹茶マニア」として開催。同ブッフェのアイコン的スイーツ「パリブレスト」の抹茶フレーバーのほか、ラテ感覚で抹茶の香りを楽しめる新作の「ラテタルト」や、アジアンスイーツ「抹茶冷やしぜんざい」なども並ぶ。価格は、大人4700円(税・サ料別)。


最後は抹茶と共に楽しむ、京都の舞妓さんのお座敷を。京都着物レンタル「夢館(ゆめやかた)」は、町家を改装した趣のある御池別邸にて、舞妓さんを招いた「2019 Spring MAIKO SHOW」を4月29日(月)に開催。舞妓さんの舞の鑑賞のあと、一緒に写真を撮ったりお話ができたりといった特別な時間を過ごすことができ、お抹茶とお菓子のサービスを受けることができる。価格は「舞妓SHOW」のみの参加が2000円(税抜)で、他に着物レンタルができるコースも用意されている。

いま最もアツい“抹茶”を、様々な形で満喫してみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事