流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

元号入り和菓子の配布も!松坂屋上野店の「令和」フェアへGO

このエントリーをはてなブックマークに追加


新元号が発表されて「令和」の時代が幕を開ける。そんなお祝いムードの中、松坂屋上野店では、「令和」の文字がデザインされた弁当やお菓子をはじめ、改元を祝うメニューが勢ぞろいする「令和」フェアを4月30日(火)~5月7日(火)の期間に開催する。

“平成最後の日”と“令和最初の日”には、1階北口にて、記念和菓子を無料配布。4月30日(火)10時からは、「平成」が247番目の元号であったことにちなんで先着247人に「ありがとう 平成 松坂屋」の文字入り千なりを配布。5月1日(水)10時からは、「令和」が247番目の元号であることにちなんで248人に「はじめまして、令和 松坂屋」の文字入り千なりを配布する。

また5月1日(水)からは、地下1階と1階にて「令和」の文字入りスイーツなど記念商品20種を発売する。


勘太屋からは、いち早く4月1日(月)より発売されているネギトロ弁当がパワーアップして登場。「豪華ネギトロ弁当(令和)」3240円は、「令和」の文字がインパクト大な一品。


アルサスローレンでは、はちみつのほんのりとした甘さと生クリームとバターの風味が豊かな贅沢な食パンに「令和」の焼き印をこんがり押した「令和食パン」1個200円を販売。


その他にも、小布施堂からは2個691円の「栗あん紅白まんじゅう」が、


泉屋からは「新元号記念缶」1404円が発売される。

自分用としても手土産やプレゼントにもぴったりな「令和」記念商品の数々。いろいろと見て食べて楽しもう。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事