流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

京都の夏にほっとひと息!冷やしておいしい夏のスイーツ特集

このエントリーをはてなブックマークに追加


どうしても食欲が落ちる夏は、口当たりが楽しいスイーツで一息つきたいもの。暑い夏がそろそろ到来するのを前に、大丸京都店では冷やしておいしい夏のスイーツを販売する。

大丸京都店の地階食品フロア洋菓子・和菓子売場にて5月29日(水)~6月11日(火)に販売されるのは、ゼリーやプリンといった夏の涼菓。

ユーハイム・ディー・マイスターの「フルフト リーベ」は、よりすぐりのフルーツを閉じ込めたとろける食感が魅力的なデザート。価格は、6個入2160円(税込)。


アトリエ・ドゥ・ゴディバの「ゴディバ・マンゴータルト」は、チョコレートカップにマンゴー果肉がたっぷりとのったスイーツ。テイクアウトは1個842円(税込)、イートインは1個1058円(税込)で味わえる。


手作業で丁寧に作られた老松の「夏柑糖」は、夏みかんの果汁と寒天をあわせた涼菓。価格は1個入1404円(税込)。


「足立音衛門」からは、丹波栗と丹波大納言小豆を寒天で包んだ「丹波涼菓」がお目見え。1個入540円(税込)で販売される。


甘い果汁をたっぷりとたくわえたモロゾフの「岡山清水白桃プリン」は、上品な甘さと香りが夏らしい。価格は、1個324円(税込)。

ひと息つきたい時にぴったりの大丸京都店のスイーツで、楽しみながら暑い季節を乗りきろう。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事