流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

松坂屋上野店に冷やして美味しい“涼感フード”が大集合!

このエントリーをはてなブックマークに追加


どんなに冷房の効いた部屋にいても、温かい料理を食べれば汗をかいてしまうもの。外は猛暑、これ以上汗をかいて食事をしたくない、そもそも暑さで食欲がわかない…、といったときにおすすめなのが、ひんやり“涼感フード”だ。

松坂屋上野店地下1階のほっぺタウンでは、7月17日(水)~8月27日(火)の期間、「涼感フード特集」として、普通はあったかメニューなのに冷やしても美味しい意外なメニューや、のど越しのよいヌードルメニュー、冷やして食べるパンなど30種類以上を取り揃える。その中から、注目の商品を紹介していこう。

上の写真は、崎陽軒の「いかシウマイ」6個入670円。冷たくひやしてわさび醤油で食べる“お刺身感覚”のシウマイで、甘みのある紋甲いか、夏が旬の枝豆を使用。昆布だしの風味をプラスしてある。


こちらは、鶏陣の「鶏だっ手羽」1箱12本入540円。冷たく凍らせても美味しい鶏手羽で、半分凍らせた状態で食べると、シャリシャリしてビールのお供にもぴったり!


ほかにも、梅の花の「沖縄県産もずくとネバネバ野菜の冷やし素麺」594円や、※8月20日(火)まで


赤坂飯店の「棒々鶏冷麺」680円など、“のどごし、つるりん!”の涼感ヌードルも多数登場する。


そして最後に紹介するのは、見た目も涼やかな、ポール・ボキューズの「まるごとトマトのマリネ オレンジ風味」388円。まるでゼリーかシャーベットのような見た目で、食欲がわいてきそうな一品だ。

暑い夏こそ食べ物にこだわりたい!と思ったらやっぱりデパ地下が頼もしい。松坂屋上野店の“涼感フード”メニューでスタミナをつけて、令和初の夏を乗り切ろう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事