流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

女性に嬉しい「フルーツとハーブのお酒」に新フレーバー登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


フルーツと複数のハーブを組み合わせた養命酒製造の“美容のお酒”「フルーツとハーブのお酒」シリーズより、新フレーバー2種が登場!<ゆずとジンジャー>と<ラ・フランスとローズヒップ>各380円(税別)が9月2日(月)より全国にて発売される。

「フルーツとハーブのお酒」は、しっかりハーブを配合しながらも、フルーツのおいしさで飲みやすく仕上げた女性に人気のお酒。ストレート、ロック、ソーダ割り、お湯割りなど、好みのスタイルで楽しめる。


<ゆずとジンジャー>は、高知産のゆずと、ジンジャー(生姜)を中心とした9種のハーブを組み合わせている。ゆずの爽やかな香りと生姜のアクセントが効いた奥深い味わいは食事と合せてもおすすめ!炭酸水で割ると、まるでゆずを丸ごと搾ったような弾ける味わいが楽しめる。


<ラ・フランスとローズヒップ>は、山形産のラ・フランスと、ローズヒップを中心とした9種のハーブを組み合わせた。とろりと熟した果実のような濃厚な甘味が口の中で広がり、後味はハーブですっきりとした味わいに仕上げている。飲み方は、氷を入れたグラスに注いでロックで楽しむのがおすすめ!リラックスタイムにぴったりだ。

生活にハーブを手軽に取り入れられるのもうれしい「フルーツとハーブのお酒」シリーズ。夏にぴったりの新フレーバー2種をぜひお試しあれ!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事