流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

秋の旬も堪能できる!かわいい“ハロウィンスイーツ&パン”

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年もハロウィンの季節がやってきた!

“東京を楽しむ 東京をくつろぐ”ひとときを届けるグランドニッコー東京 台場では、10月1日(火)~31日(木)の期間、ホテル直営の「Bakery & Pastry Shop」にて、かぼちゃ・紫芋・フランボワーズなどを使用したハロウィンらしい見た目のスイーツやパンを販売する。


「魔女ロール」620円(税込)は、フランボワーズとブラックココアを練り込んだ生地を焼き、仕上げにフランボワーズ風味のチョコをかけ、カリッと焼き上げたアーモンドのダイスとハロウィンのオーナメントを飾ったロールブレッド。フランボワーズの酸味とチョコレートの甘味の絶妙なバランスを楽しめる。


「ジャック・オー・ランタン」310円(税込)は、ハロウィンの象徴ともいえるオレンジ色のかぼちゃ“ジャック・オー・ランタン”をイメージし、見た目でも味でも秋を感じられるメロンパンだ。ホテルメイドにこだわり、自家製のクッキー生地の中に自家製のかぼちゃあんが入っている。


「Treat!」340円(税込)は、秋が旬の紫芋をメインに、“仮装した子どもたちにあげるお菓子”をコンセプトにしたマフィン。モッツァレラチーズを混ぜ込んだ甘さ控えめのマフィンの上に、紫芋のペーストとマスカルポーネ、フランボワーズのピューレを合わせた自家製紫芋クリームを贅沢に搾った。


「パンプキンプリン」600円(税込)は、生地にかぼちゃのペーストを混ぜ、愛媛産のかぼちゃの角煮をゴロゴロ入れたプリン。コウモリのクッキーやジャック・オー・ランタンの飾りでハロウィンらしい一品だ。

令和最初のハロウィンは、家族や友人と遊び心あふれるスイーツ&パンで盛り上がろう!

■「グランドニッコー東京 台場」
住所:東京都港区台場2丁目6-1

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事