流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

出来立ての“生ゆず胡椒”を食べ比べ!2日間限定のゆず胡椒ショップがOPEN

このエントリーをはてなブックマークに追加


12月12日(木)・18日(水)の2日間限定で、生々しいほど新鮮な「フミ子の生ゆず胡椒」の仕込みたてを食べ比べできる期間限定ショップ「新もの ゆず胡椒 食べ比べSHOP」が「裏参道ガーデン」2階にオープンする。

人気沸騰中!話題の調味料“ゆず胡椒”


“ゆず胡椒”発祥の地と言われる福岡で、40年前から家族のために作り続けていた母フミ子の味を受け継ぎ、妥協を許さぬこだわり屋の息子が作った「フミ子の生ゆず胡椒」。


その中でも、今しか味わえない仕込みたての超新鮮な風味を心ゆくまで堪能することができるのが「新もの ゆず胡椒 食べ比べSHOP」だ。


ゆずの旬は、青ゆずが実る9月終わり~10月初旬頃と、それが完熟した黄ゆずの11月中旬頃の、合わせて2回。ゆず胡椒はゆずの収穫に合わせて仕込むため、青ゆず、黄ゆずの旬が訪れ、全て仕込み終わる12月がまさに出来立てを味わえるゆず胡椒の最も“旬”の時期というわけだ。

天然極彩色の4色4種のフレーバー!


期間中は、若々しい香りと辛味が鮮烈な「大吟 青<青ゆず × 青唐辛子>」、フルーティな黄ゆずの気品と爽やかな辛さの「大吟 黄<黄ゆず × 青唐辛子>」、完熟黄ゆずと赤唐辛子の華やかでパンチの効いた辛味が特徴の「大吟 赤<黄ゆず × 赤唐辛子>」、あらゆる料理に合う“新ゆず胡椒”「大吟 黒<黄ゆず × 黒胡椒>」の超新鮮な新物ゆず胡椒4種類の食べ比べが可能。


なお、いずれも55g入/1350円(税込)で販売されており、購入することもできる。

さらに、“新物をお披露目できる喜びを皆さまと一緒に分かち合いたい!”という主人たっての願いから、お祝いの席らしく日本酒の鏡開きを模した世にも珍しい“ゆず胡椒 樽開き”を実施。両日19時頃開催で、日本酒やおでんの振る舞いも予定されているので、仕事帰りにぜひ立ち寄ってみて。

「新もの ゆず胡椒 食べ比べSHOP」のオープン時間は12:00~21:00。入場は無料となっている。

この時期にしか食べられないフレッシュなゆず胡椒を味わいに、「新もの ゆず胡椒 食べ比べSHOP」へ行こう!

■「裏参道ガーデン」
住所:東京都渋谷区神宮前4-15-2

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事