流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

大分県産食材を使用した「大分トリニータ×ローソン」 コラボ弁当が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


甘辛いタレがクセになるかも。大分県民に人気の丼ぶりがコンビニに登場!

Jリーグクラブ「大分トリニータ」と「ローソン」がコラボし、大分県産の食材を使用した「ボリューム大分トリニータ弁当」が大分県内のローソンで販売中だ。

コチュジャンで和えたタレが決め手

「大分トリニータ」と「ローソン」は大分の地域活性化を目指し、さまざまなコラボ企画を手がけている。

同弁当は鶏肉と大分県産のニラをコチュジャンで和えて、ボリュームたっぷりのご飯にあわせたもの。甘辛く仕立てた味わいで、ご飯が進む丼ぶりメニューだ。

同レシピの「トリニータ丼」は、大分県内の学校給食としても出されているそうで、県民にはなじみ深い人気のメニューだとか。

大分を訪れる際にはぜひ「ボリューム大分トリニータ弁当」598円(税込)を味わってみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事