流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

シェフの手作り!料理のようにそのまま食べる「グルメバター」新登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本初のバター専門ブランド・カノーブルから、新作が登場!

グルメバターを新鮮な状態で届ける新サービス「カノーブル・グルメバター」が、ナショナルデパートのECショップ限定で受付を開始した。

シェフの手作り“食べるバター”がさらに進化


同ブランドでは、バターをそのまま食べる新提案「カノーブル・グルメバター」をスタート。

今回同店が提供する“食べるバター”とは、バターにハーブや生ハム、チーズやオリーブオイルなどを練り込み、フルーツや木の実をアクセントに加えたもの。「バターをそのまま食べる」レシピとして考案された同商品は、食感や香り、熟成香など、さまざまな味の要素が組み合わさって、今までに食べたことのない新しい“料理”として食卓に驚きを与えてくれそうだ。

さらに、レシピはシェフのインスピレーションによって毎月変わる。食材の産地や加工方法・熟成期間で異なる味の深みを楽しめるのが魅力だ。

また、今後は、サブスクリプションでの提供も予定しているという。

テーブルバターとおつまみバターの2種類


「カノーブル・グルメバター」の種類は、大きく2つに分けられる。

ひとつめは、フレッシュバターをべースに、チーズや生ハムなどを練り込み、ローストナッツやドライフルーツを加え、ハンドシェイプモチーフとしたテーブルバター<グルメ・シグネチャー>。

そしてふたつめは、ハーブやナッツなどの具材を練り込んだバターを、イタリア産プロシュット・ディ・パルマやスペイン産ハモン・セラーノなどの生ハムやその他のサラミで巻いたスティック状の<グルメ・バトン>だ。

絶妙な塩味や甘みを持つ「カノーブル・グルメバター」は、そのまま味わうのはもちろん、肉料理に合わせたり、パスタや魚介料理に添えたりして楽しむこともできる。テレワーク中心で家にいる時間が増えている今、ちょっとおしゃれな “大人のグルメバター”を楽しんでみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事