流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

地域の生産者の想いを感じよう!『Chou Chou』Webショップ本格オープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


「エシカル×ローカルクラフト」を発信するライフスタイルショップ『Chou Chou(シュシュ)』のオンラインショップが、5月7日(木)より本格オープン!

エシカルクラフト×ローカルクラフト

同ショップは、「エシカルクラフト」と「ローカルクラフト」にこだわり、地域や地元の人々と共生していく社会をつくることを目的として、2018年3月に東京・日本橋で営業をスタート。仙台出身の同社代表が選定した東日本大震災の復興関連商品や、店舗独自の取扱商品などを揃えている。

「エシカルクラフト」とは、地域環境や人々の安心安全に配慮されてつくられたもの、「ローカルクラフト」とは日本各地で伝統・文化・生産地・工芸・人にこだわってつくられたものを指しており、どちらもそれらに取組むメーカーやブランドのことも含んでいるという。

同店では今回、外出自粛で来店できない人に生産者の想いを届けるため、オンラインショップを本格稼働させた。

新規取扱商品と震災復興関連商品


同店のラインアップを一部紹介しよう。

今回新しくラインアップされたのが、複合アミノ酸と植物性抽出液などの力で細菌やウイルスを除去する『MONOEARTH(モノアース)除菌ジェル』。エタノールフリーで微香性、バイオマスプラスチック容器使用で化石資源の節減とCO2削減に寄与している商品だ。


また、日本茶の新しい楽しみ方を提案する日本茶フレーバーティ専門店『OCHACCO(オチャッコ)』の商品も震災復興関連品だ。宮城県産フルーツやハーブ・野菜などをブレンドした香り豊かな日本茶で、カクテルのような鮮やかな色味が出る「モノブルー」「モノルージュ」は冷やしてグラスで飲むのもオススメ!


宮城県の女川町にある「三陸石鹸工房KURIYA(クリヤ)」のせっけんは、シルク・米ぬか・はちみつなどの宮城県内で採れる自然素材を使用し、ひとつひとつ手づくりで生産されている人気商品。一部生産を障がい者支援施設に委託していることや、若い女性にとって魅力的な事業・職場環境を目指していることから、同ブランドはソーシャルプロダクツ・アワード2018の「生活者審査員賞」を受賞している。

このほか、オンラインショップでも店頭同様、こだわりラインアップとなっているのでぜひチェックしてみて。

『Chou Chou(シュシュ)』オンラインショップで、「エシカル×ローカルクラフト」の商品に出会って生産者の想いを感じてみよう。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事