流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

自分だけの「電子印鑑」を作ろう!一級印章彫刻技能士が無料でデザイン

このエントリーをはてなブックマークに追加


テレワークの広がりとともに、日本の“はんこ”文化がいよいよデジタルに変わろうとしている。

大正9年創業の印章店「入江明正堂」が、一級印章彫刻技能士による手書きの印鑑画像を5月31日(日)までの期間限定で無料制作している。

一級印章彫刻技能士デザインの「電子印鑑」


広島市の「入江明正堂」は、職人の手で描いて彫刻する高品質な実用印章・落款印の制作販売などを行なっている老舗印章店。今回、テレワークの拡大などとともに多様化する印鑑のニーズに応え、「電子印鑑」に使える印鑑画像を一級印章彫刻技能士が無料でデザインするサービスを実施することに。

一級印章彫刻技能士とは、印章彫刻技術の国家試験に合格した技能士に与えられる厚生労働大臣認定の国家資格で、上質な「電子印鑑」を作りたい人にとってまたとない機会だ。

デジタル社会を彩る唯一無二の手書き印鑑


同店によると、通常の「電子印鑑」はフォントを使用したフリーソフトや電子契約サービスで作成されることが多く、独自性の少ないデザインが多いという。

今回提供される印鑑画像は、同技能士によって手書きで制作される唯一無二のデザインで、書体は手書きの風合いが顕著に表れる行書体(ぎょうしょたい)を採用している。個人の苗字、苗字+名前の一文字目などの「認印」が対象だ。

印面は丸型&小判型!各種ソフトにも対応


印面は、直径10.5mm/12mm/13.5mm/15mmの丸形4種類と、長辺11.5mm×短辺9mmの小判型を用意。『役職者だから少し大きめがいい』など、好みに応じて選択可能だ。ファイルはpngまたはpdfから選択可能で、データサイズは400px×400px以下、512kb以下に設定。印鑑画像のアップロード機能を持つ各種電子契約サービスはもちろん、AcrobatやExcel、Wordなどへの貼付も可能だ。

また、背景透過処理済みなので、文字に重ねた押印にも対応できるのが便利なところ。機密性の低い回覧や事務の書類などにも使い勝手が良さそう!詳細は「入江明正堂」公式サイトで確認しよう。

この機会に「入江明正堂」の一級印章彫刻技能士デザインの印鑑画像を作って、これから活用が広がりそうな「電子印鑑」の準備をしてみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事