流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

国産の“こおろぎ”をそのまま使った「昆虫煮干し」がソース味で登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加


昆虫食の専門企業「TAKEO」から、『昆虫煮干し「福島・ソース味 二本松こおろぎ」』が6月1日(月)より発売される。食材として認知されつつある食用昆虫をスナックで味わってみてはいかが?

福島名物にちなんだソース味の昆虫煮干し


国産昆虫シリーズ第2弾となる「福島・ソース味 二本松こおろぎ」は、第1弾「昆虫煮干し 京都こおろぎ」に続く商品。福島県二本松の生産者がタンパク質豊富なエサで飼育した、サイズが大きくうまみが強い高品質のフタホシコオロギが原料として使われている。

福島名物のソースカツ丼にちなみ、コオロギの芯までフルーティーでスパイシーなオリジナルソースが染み込んだソース味の昆虫煮干しは、味わい濃いめで食べ応えバツグン!昆虫の形まるごとだから、サクサクとした昆虫らしい食感も楽しめる。

同商品はそのまま食べるのはもちろん、より香ばしくコオロギの脂のうまみを堪能するためにトースターで1~2分温めるのもオススメだ。

また、タンパク質を60%含むため、子どものおやつや健康志向の人にもぴったり!

第1弾「昆虫煮干し 京都こおろぎ」も販売中


なお、第1弾「昆虫煮干し 京都こおろぎ」も引き続き販売中だ。


こちらは、旬の京野菜を食べて育った京都こおろぎを沖縄の海水塩だけで煮干しにした、上品な香りと味わいが特長。小型のコオロギなので、昆虫食初心者でもトライしやすくなっている。

SNSなどでも人気の昆虫食をぜひ試してみて!購入は「TAKEO」通販ショップからどうぞ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事