流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

“沖縄クラフト”としてリニューアル!「オリオン ザ・ドラフト」新発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


オリオンビールの「オリオン ドラフト」がリニューアル!「オリオン ザ・ドラフト」に生まれ変わって、6月9日(火)より全国にて発売される。

オリオン史上初の“沖縄クラフト”

1959年の誕生以来、沖縄に合うテイストを目指して改良を続けてきた「オリオン ドラフト」。今回、ドラフトビールの最大の特徴である飲みやすさはそのままに、沖縄の恵みを最大限に生かして作ったオリオン史上初の“沖縄クラフト”と呼べるビールとしてリニューアルされた。

沖縄県伊江島産の大麦を使用


今回発売の「オリオン ザ・ドラフト」は、沖縄の大麦と水を使い、沖縄の名護工場で生産した、沖縄でしか作れない商品。

県産素材として、新たに希少な沖縄県伊江島産の大麦を採用しており、大麦の肥料には、同社の製造過程で発生するビール粕を使用することで、循環型社会への貢献も目指している。

澄みきった旨味を堪能しよう

また、これまでのドラフトに比べ1.2倍の長期熟成を取ることで、雑味のない旨味と熟成した味わいを実現。特徴的な“澄みきった旨味”を活かすためには、冷蔵庫で冷やしたタンブラーグラスに、よく冷えた状態で注いで飲むのがおすすめだ。

アルコール分は5%で、パッケージは500ml/350ml缶・633ml壜・500ml壜・334ml壜・20L樽・10L樽がラインナップしている。

沖縄県内で放映中のテレビCMには…

なお、同商品の発売に伴い、沖縄県内で放映されるテレビCMでは、宮沢和史さんにより今回のために収録された「島唄/宮沢和史 for ORIONBEER THE DRAFT」を使用。いまの沖縄への想いを込めて歌われる「島唄」に注目だ。

沖縄の恵みを詰めこんだ「オリオン ザ・ドラフト」を、この機会にぜひご堪能あれ!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#