流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

本格スンドゥブ専門店「OKKII」が東京初出店!全品半額キャンペーンも

このエントリーをはてなブックマークに追加


食べ歩きや辛いモノが好きな人たちにおすすめの話題をお届けしよう。

日本初のLAスタイル本格スンドゥブ専門店「石釜ごはんとスンドゥブOKKII(オッキー)」が、東京・巣鴨にオープン!


6月27日(土)のグランドオープンを前に、6月15日(月)~26日(金)にプレオープンし、全品半額のキャンペーンを行う。

日本で初めての“スンドゥブ専門店”


韓国のチゲ鍋料理の一つであるスンドゥブは、米国カリフォルニア州ロサンゼルスのコリア・タウンで人気に火がつき、韓国に逆輸入される形でその名が日本にも広まった。

1980年創業の「石釜ごはんとスンドゥブOKKII」は、本場ロサンゼルスの有名スンドゥブ店にて修行を積んだ創業者が、日本で初めての“スンドゥブ専門店”として大阪にオープンした。


こだわりの和牛の牛骨スープ、さまざまな唐辛子を調合し編み出した門外不出の“タデギ(味噌)”、水・にがり・豆乳にこだわったなめらかな純豆腐が同店の人気の秘訣だ。

「OKKII」巣鴨店はアクセスしやすい立地も魅力!

今回オープンする3号店目の「OKKII」巣鴨店は、東京初出店となる。JR巣鴨駅の南口改札を出てすぐとアクセスも便利だ。


おすすめは、好きなスンドゥブ、炊きたて石釜ごはん(国産米使用)、おかず3品(キムチ・ナムル・韓国のり)、生卵、ゆず茶のセット。おかず3品はおかわり自由な点も魅力だ。

スンドゥブの辛さやトッピングも選択でき、辛さはマイルドな「0辛」から選べるため、子どもや辛い物が苦手な人にも嬉しい。

同店の営業時間は11:00~22:00(ラストオーダー21:30)で、15日(月)のみ12:00のオープンとなっている。なお、プレオープン期間は営業時間が前後する可能性があるのでご注意を。

暑くなるシーズンだからこそ食べたくなる、アツアツのスンドゥブを召し上がれ!

■「石釜ごはんとスンドゥブOKKII」巣鴨店
住所:東京都豊島区巣鴨1-16-1 JR巣鴨駅南口出てすぐ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#