流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

真っ赤な「薬湯風呂」と真っ青な「氷風呂」で熊谷の暑さをとことん楽しもう

このエントリーをはてなブックマークに追加


埼玉県熊谷市にある温浴施設「おふろcafe bivouac」に、夏限定の変わり風呂が登場!真っ赤な「薬湯風呂」と真っ青な「氷風呂」が、8月31日(月)までの期間限定で楽しめるので紹介したい。

熊谷のおふろ屋さんならではの企画

「おふろcafe bivouac」のある熊谷市は、2018年に最高気温41.1℃を記録するなど、全国有数の暑い地域として知られている。そんな熊谷の暑さを逆手にとって企画されたのが、今回の変わり風呂だ。

真っ赤な「薬湯風呂」は、通常よりも熱めの温度設定で、薬湯ならではのピリピリとした肌触りが特徴。


真っ青な「氷風呂」は、水風呂にミントのスースーとした気持ち良さをプラスし、さらに氷を投入することで、いつもよりキンキンに冷えた水風呂を体験できる。

イベントの詳細

「薬湯風呂」は男女で日替わり開催。「氷風呂」は毎日開催され、氷投入は12:00と14:00を予定している。

なお、現在同施設では、スタッフのマスク着用や館内のアルコール消毒など、新型コロナウイルス感染防止対策を実施中。詳細は「おふろcafe bivouac」公式WEBサイトを確認しよう。

熱い「薬湯風呂」で火照った体を、キンキンに冷えた「氷風呂」でリフレッシュしてみてはいかが?

■「おふろcafe bivouac」
住所:埼玉県熊谷市久保島939

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事