流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

爽やかホワイトビールタイプ「White Night」が2年ぶりに数量限定再発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加


8月27日(木)、ゆずや山椒のアクセントが効いた爽やかなホワイトビールタイプ「White Night(ホワイトナイト)」が、キリン オンラインショップ「DRINX」と「スプリングバレーブルワリー」東京・横浜・京都の各店舗にて、数量限定で発売される。

2年ぶりに数量限定で再発売


2017年、「DRINX」に初登場した「White Night」は、好評を受け、2018年にも夏季限定で販売。その後も“また飲みたい”という声が多く寄せられたことから、今年、2年ぶりに数量限定で再発売されることとなった。

ゆずや山椒のアクセントが特長

「White Night」は、小麦麦芽の爽やかな酸味やフルーティーな味わいで、飲んだ後に香るゆずや山椒のアクセントが特長の発泡酒。時間の経過によって変化する味や香りを、ゆっくりと味わうのがオススメだ。アルコール分は5.5%。

「White Night」の山椒の風味と相性が良いのは、肉・魚料理の中でも特に燻製料理。さらに、ゆずの酸味はブルーベリーヨーグルトと相性が良いため、様々な料理との幅広いペアリングを楽しむことができる。

飲み比べセットも登場!

「DRINX」では、それぞれに330mlびんが入った、「White Night 6本セット」3,168円(税込)や「White Night 10本飲み比べセット」3種10本/4,620円(税込)、「White Night・MURAKAMI SEVEN IPA飲み比べセット」2種6本/3,300円(税込)を販売。


「スプリングバレーブルワリー」では、360mlの「レギュラーサイズ」1杯/930円(税込)が販売される。

2年ぶりとなる、数量限定「White Night」の味わいを堪能してみて!

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事