流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME, MAMA

小3から体験できる!豊かな自然の千葉県・印旛沼で「カヤック体験」実施

このエントリーをはてなブックマークに追加


千葉県佐倉市は、印旛沼で「水辺体験プロジェクト:カヤック体験」を10月17日(土)・18日(日)と10月24日(土)・25日(日)に開催する。

風情豊かな景色の日本最大面積の「印旛沼」

印旛沼周辺の水辺空間を活用した“水辺のアクティビティ”を体験する同プロジェクト。


「印旛沼」は千葉県北部下総台地の中央に位置し、印西市・佐倉市・成田市・八千代市・栄町の4市1町に跨る日本最大面積の沼。周辺にはサイクリングロードが整備され、風情豊かな景色を眺めながらサイクリングを楽しむことができる。


今回会場となるのは、印旛沼に隣接した、風車のある「佐倉ふるさと広場」。春はチューリップ、夏はひまわりといった四季折々の花々が楽しめる観光スポットになっていて、10月はコスモスが咲き誇る美しい場所だ。

初心者でも楽しめる「カヤック体験」

7月~8月にかけて実施した「水辺カフェプロジェクト」に続き、今回はパドルを漕いで水面を走る「カヤック」の体験を実施する。


印旛沼は流れがほとんどないうえに、丁寧に指導をしてもらえるため、初心者でも安心して体験できそうだ。

事前申し込みが必要

カヤック体験は佐倉市観光協会に事前の申込が必要。氏名・住所・電話番号・生年月日・性別を明記のうえ、メールにて申し込みを。

10月17日(土)・18日(日)は小学3年生以上が対象で、申し込み期限は10月8日(木)午後5時。10月24日(土)・25日(日)は中学生以上が対象で、申し込み期限は10月15日(木)午後5時。

料金は、各回45分で1人乗り1,500円/2人乗り(24・25日のみ) 2,000円。ライフジャケット貸与・シャワー室有。なお感染症対策として、検温や手指の消毒、パドルのアルコール消毒などを実施する。

豊かな自然が味わえる印旛沼で「カヤック体験」を楽しんでみては。

■「佐倉ふるさと広場駐車場」
住所:千葉県佐倉市臼井田2714

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事