流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社スシローグローバルホールディングス

関西テレビ/フジテレビ系列『新説!所JAPAN』で紹介の「匠の創作ぶり大根 春菊ソース添え」、“スシローのえび博士”こだわりの「えび」、“凄腕バイヤー”厳選の「一本釣りとろかつお」をご賞味ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月28日(金)より『匠の一皿プロジェクト』第八弾商品も期間限定で登場!

 株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:堀江 陽)で好評販売中の“スシローのえび博士”こだわりの「えび」と、国産天然魚の“凄腕バイヤー”厳選の「一本釣りとろかつお」が、2月24日(月)放送の『新説!所JAPAN』(フジテレビ系)にて紹介されました。さらに、同番組内で紹介された「匠の創作ぶり大根 春菊ソース添え」も本日2月25日(火)から全国のスシローにて期間限定で販売いたします。

 約40年、昭和・平成・令和と3つの時代を通して、旨いえびを求めて世界中を飛び回り、えびを見極め続けた“スシローのえび博士”こと仕入部・福本 武史こだわりの「えび」は、加工の際にボイルすることで、身がふっくらとし、しっとりとした食感に仕上がります。仕入れ職人である福本の想いが詰まった「えび」をぜひご賞味ください。

 また、スシローで国産天然魚を仕入れるルートを作り上げた“凄腕バイヤー”仕入部・都築 大だからこそ実現できた、この時期にしか食べられない「一本釣りとろかつお」は、一本釣りで釣り上げられた脂のりの良いかつおだけを厳選し、店舗に皮がついたまま届けられます。店舗で皮を取り・切り付けを行うことにより、より新鮮な状態でお楽しみいただけます。

 そして、毎回ご好評いただいている『匠の一皿プロジェクト』から、「匠の創作ぶり大根 春菊ソース添え」が登場します。新鮮なぶりを店内で皮引き・切り付けし、特製のタレに漬け込んだのち、さらに炙ることで味を一体化させました。大根はぶりと相性を良くするために薄味で焚き上げ、さらに春菊のソースを合わせた独創的なぶり大根をお召し上がりください。

<『新説!所JAPAN』紹介商品一覧>
約40年えびを見続けてきた
“スシローのえび博士”のこだわり!

■商品名:「えび」
■発売日:好評販売中
■価 格:100円(+税)

国産天然魚の仕入れルートを作り上げた
“凄腕バイヤー”が厳選!

■商品名:「一本釣りとろかつお」
■発売日:好評販売中
■価 格:100円(+税)

名店の匠と商品開発部長・吉田が
タッグを組んだぶり大根!

■商品名:「匠の創作ぶり大根 春菊ソース添え」
■発売日:2月25日(火)~
■価 格:150円(+税)

※写真はすべてイメージです。※商品はなくなり次第終了となります。
※一部店舗は品目・価格が異なります。また、スシローコノミではお取り扱いのない商品・店舗がございます。

<さらに、2月28日(金)より『匠の一皿プロジェクト』第八弾商品も登場!>
 独創的かつリーズナブルな和食で、予約の取れない人気店「賛否両論」笠原将弘氏考案の「匠仕立てのサーモンなめろう」は、漁師料理の代表格であるなめろうを匠風にアレンジし、“サーモン”とオリジナルの“味噌”を組み合わせ、味わい深い創作すしに仕上げました。サーモンは、店内でたたき特製味噌と合わせました。トッピングの薬味によって、香りとシャキシャキとした食感を、また添えられた韓国のりで包んで食べると、さらに違ったバリエーションでお楽しみいただけます。
 また、日本を代表するオーベルジュ「神戸北野ホテル」で知られるフレンチの巨匠・山口浩氏考案の「フレンチポークカツにぎり」は店内でサクサクに揚げた一皿です。丁寧に下ごしらえをした柔らかい豚バラ肉を使用し、匠オリジナルのトマトソースと、フランスの地方料理であるリエットをビーフで作り上げたソースの、2種類の味を楽しめる一皿となっております。ぜひこの機会にスシローにて、笠原氏、山口氏考案の“回転すしの常識を超える逸品”をご賞味下さい。

■商品名:「匠仕立てのサーモンなめろう」
■発売日:2月28日(金)~
■価 格:150円(+税)
※お持ち帰り不可

■商品名:「フレンチポークカツにぎり」
■発売日:2月28日(金)~
■価 格:300円(+税)
※一部店舗ではお取り扱いがありません。

※写真はすべてイメージです。※商品はなくなり次第終了となります。
※一部店舗は品目・価格が異なります。また、スシローコノミではお取り扱いのない商品・店舗がございます。

【『匠の一皿プロジェクト』とは】

 これまでもすしの旨さにとことんこだわってきたスシローが、商品開発をより一層強化し、回転すしの常識を変えることを目的としたプロジェクトです。“味にお墨付きをもらう「監修」”や、“メーカー既存商品を使用した「コラボ」”とは違い、年間を通じてすし以外のジャンルの異なる名店の匠たちに、スシローの定番となりえる商品を創るために一から新商品開発に参画していただくものとなります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る