流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

「フルーツとハーブのお酒」にトロピカルフレーバーが新登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


「フルーツとハーブのお酒」シリーズから、「マンゴーとパッションフラワー」と「沖縄産シークヮーサーと月桃」が3月1日(金)に新登場。

「フルーツとハーブのお酒」は、養命酒製造が培ってきたハーブの知見を活かし、キレイをサポートする複数のハーブとフルーツを組み合わせた“美容のお酒”。ハーブの香りとフルーツの甘酸っぱさが調和した味わいは、食事中や食後のリラックスタイムに最適。ストレート、ロック、ソーダ割り、お湯割りなど、さまざまなスタイルで楽しめると人気のシリーズだ。


今回新たに加わる「マンゴーとパッションフラワー」はマンゴーにパッションフラワーを中心とした8種のハーブを組み合わせている。とろりとしたマンゴーの風味とハーブの爽やかさをロックで味わうのがオススメだ。


「沖縄産シークヮーサーと月桃」は、シークヮーサーに、月桃を中心とした8種のハーブを組み合わせた。すっきりとした味わいで、ソーダ割りがオススメだ。

また同日より「香る白桃と杏仁」「ザクロとローズヒップ」「ピンクグレープフルーツとジンジャー」もリニューアルされる。


ハーブが手軽に、そしておいしく味わえる「フルーツとハーブのお酒」の各種をぜひ試してみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事