流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

パリの人気店も登場!全国の人気パン&コーヒーが集まる祭典

このエントリーをはてなブックマークに追加


全国から40ブランド以上の人気のパンとコーヒーが登場する「パンフェスティバル ~パンとコーヒーのある暮らし~」が、ジェイアール京都伊勢丹10階の催物場で2月27日(水)~3月4日(月)に開催される。

同フェスティバルには、パリのグルメガイドでパリ最高パン屋賞を受賞したパリ発の本格ブーランジェリー「メゾン・ランドゥメンヌ」が京都地区初出店。


「メゾン・ランドゥメンヌ」は、パン職人の石川芳美氏とパティシエ兼パン職人のロドルフ・ランドゥメンヌ氏が2006年にパリ市内にオープンした、日本のノウハウとフランスのブーランジェリーとのコラボが話題のお店。一番人気は「クロワッサン・フランセ」。フランス産AOP発酵バターを使い、丁寧に一枚ずつ折り込みながら仕上たクロワッサンは、パリでも折り紙つきの美味しさだ。


関西エリアでは昨年初めて京都にオープンした、アメリカ発のブランド「ブルーボトルコーヒー」は、コーヒー4種類、焼き菓子2種類を出品。「ブレンドコーヒー」は486円、「オレンジカントリーケーキ」は432円で販売する。


また「パンフェスティバル ~パンとコーヒーのある暮らし~」のスペシャルサイトも見逃せない。年間約300軒ものパン屋をめぐり、さまざまなパンに関する情報を発信しているWEBサイト「パンロット」代表・山田慎氏と「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」のカフェリーダー隅谷徹氏の対談も掲載されているので、ぜひチェックしてみて。

パン好きなら見逃せないイベントで、新しいパンとコーヒーに出会おう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事