流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

まるで銭湯!な川崎フロンターレ公式カフェが期間限定OPEN

このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年・2018年シーズンにリーグ連覇を達成したプロサッカーチーム・川崎フロンターレの公式カフェが、3月27日(水)~6月30日(日)の期間限定でオープンする。

今回オープンするカフェの名前は、「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング ~川崎モアーズの湯~」で、場所は「kawara CAFE&DINING 川崎モアーズ店」内。


店内は、川崎フロンターレが実施している「いっしょにおフロんた~れ企画」にちなんだ内装になっていて、今回のために特別にデザインされた暖簾を始め、風呂桶や棚箱などもあり、まるで銭湯にいるような雰囲気が味わえる。

また、試合用ユニフォームやシューズなど、選手にまつわるグッズも多数ディスプレイ。ファンやサポーターでなくても必見の貴重な品々に囲まれた空間で食事を楽しむことができる。

食事には、川崎フロンターレが友好協定を結んでいる陸前高田市特産の食材を使用した限定メニューが登場。

新鮮な豚ホルモンを使った「陸前高田のソウルフード!くまほる鉄板焼き」864円(税込)や「三陸産かつおのたたき」864円(税込)など、陸前高田にちなんだメニューが楽しめるほか、店内で提供する全ての白米には陸前高田市だけで栽培される「たかたのゆめ」を使用。また全ての味噌汁が気仙沼赤味噌の海藻入りの味噌汁になるなど、陸前高田を応援する内容になっている。


そのほか、震災時に7万本もの松林が流された陸前高田市の名勝「高田松原」で唯一生き残った「奇跡の一本松」をイメージした「お菓子工房木村屋」さんの極上しあわせスイーツなども登場する。

歓迎会が多いこれからのシーズン、銭湯のようなアットホームな雰囲気の店内で、新しい同僚やクラスメイトとの親睦を深めてみては。

■「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング ~川崎モアーズの湯~」
住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町7 川崎MORE’S 7階

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事