流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

振って食べるラーメン!?『らーめん金行』からテイクアウト品が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


新しいスタイルで食べるラーメンが登場だ。

富士山麓にて屋台ラーメン店として展開する『らーめん金行』にて、テイクアウトできる「ふるふるラーメン(ふるラー)」が5月15日(金)より発売スタート!

ラーメンをテイクアウト!? ユニークな新商品


本来であれば外国人観光客が多く集まる富士山麓だが、その路地裏に屋台を構える『らーめん金行』は、コロナ禍で一気に売り上げが減ったという。

“ラーメンを持ち帰りにする”という開発は難航したが、従業員のアイデアにも助けられ、今回「ふるふるラーメン」が完成。従来のラーメンの常識をくつがえすようなユニークな商品が誕生した。

上下に振りながら食べるという新発想

「ふるふるラーメン」は、麺が固まってしまわないよう、キャップを閉めて上下に振りながら食べる新感覚のラーメン。

見た目はまるでおしゃれなカフェのテイクアウトで、サクッと食べられる手軽さでありながら、中身は同店が自信をもって新開発したこだわりの味だ。食べたらやみつきになる、新しいラーメンスタイルを体感してみよう!

汁なし混ぜそばスタイルの2種類


ラインアップは、豚骨醤油味の<廣島豚骨油麺>と、えびえびしい<海老油麺>の2種類、どちらも汁なし混ぜそばスタイルだ。

豚骨の豊かな味わいに、海・山の食材から独自ブレンドした繊細なうまみを合わせている。麺は韓国冷麺を思わせるコシの強い太麺を採用し、トッピングの野菜も通常盛りと増増盛りから選べる。

油分は通常の油そばの1/3、野菜と麺のハーフ&ハーフも可能。女性やダイエットユーザーの欲求も満たせる、ヘルシーかつ食べ応えのある一品だ。

現在、『らーめん金行』は「スーパーセンター綿半 河口湖店」「オギノ 河口湖店」にて出張営業中だが、営業日時や場所は変更することがあるため、Instagramなどで確認してから来店しよう。

外出ができる時期がやってきたら、スタッフが試行錯誤して作り上げた逸品を富士山の絶景を見ながら堪能してみては。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#