流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

今が旬!愛媛県産河内晩柑果汁を30%使用した「すっきり河内晩柑」登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


5月19日(火)、JR東日本ウォータービジネスがエキナカを中心に展開している「acure<アキュア>」のオリジナル飲料ブランド「acure made<アキュアメイド>」から、新商品「すっきり河内晩柑」が発売される。

国産・有名産地にこだわった希少な果汁飲料

近年、農家の高齢化によって農地の荒廃が加速し、国産果実の栽培面積や生産量は減少傾向が続いている。それに伴い、国産果実の加工用果汁の供給量もごくわずかで、世の中で広く売られている果汁飲料の多くには輸入果汁が使用されているのだとか。

そんな中、今や本当に希少となった国産、しかも有名産地にこだわって作られたのが、今回発売の「すっきり河内晩柑」だ。

旬の愛媛県産河内晩柑果汁を30%使用

「すっきり河内晩柑」は、愛媛県産河内晩柑果汁を30%使用したジュース。愛媛県の温暖な気候で育ち、5月頃に旬を迎える河内晩柑は“和製グレープフルーツ”とも言われるが、グレープフルーツよりも苦みが少なくさっぱりとした甘みが特徴の果物だ。

これからの季節にぴったりの、みずみずしく、爽やかな味わいを楽しもう。

商品詳細

価格は280ml/140円(税込)。JR東日本のエキナカにある「アキュア」の自販機および、JR東日本ウォータービジネス通信販売にて購入できる。

南国愛媛でたっぷりの太陽を浴びて育った、果実の自然な甘みが堪能できる「すっきり河内晩柑」をぜひゲットして!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事